このページでは、印刷してPDFでダウンロードするエルサレム地形図を見つけることができます。エルサレム標高マップは、イスラエルのエルサレムの地形、川、救済を提示します。
エルサレムが開発したサイトは、エルサレム地形図上の2つの丘によって支配されています: 東にオリーブの山と南西にシオンヒル.エルサレム地形図のオフェルの丘の南斜面の中央に、最初の都市のコアは岩の露頭の上部に固定されています。

エルサレム標高マップ

エルサレムの標高の地図

エルサレム地形図は、エルサレムの標高、丘、地形を示しています。エルサレムのこの標高マップは、あなたがイスラエルのエルサレムの地形、川や救済を知ることを可能にします。エルサレムの地形図は、PDFでダウンロード可能で、印刷可能で無料です。

マリス通りから東へ約50キロに位置し、エジプトから北レバントまで地中海をスカートした古代の通信の主軸、エルサレム標高マップ上のエルサレム、標高の二次商業軸にしがみつき、指向エルサレム標高マップの西東にあり、沿岸平野を地域間の交流でユダヤ丘に接続することを目的としましたが、エルサレムの標高マップ上のトランスヨルダン高原とアンマンに向かってさらに東に続いています。

エルサレム標高マップ上のエルサレムのサイトは、その歴史と十分に区別され、詩篇CXXVの解剖学に参加する地理(2節):「エルサレムはベルトのための標高の山を持っています。主は今も永遠に人々を取り囲んでくださるのです。エルサレムは、北のベス・エルの標高と南部のヘブロンの標高の間のユダヤの山々の標高の中心に上昇します。

エルサレム標高マップ上のエルサレム標高の領域は、穏やかな冬、湿った日当たりの良い、高温多湿の夏の恩恵を受けます。内陸部では、気候は乾燥して涼しいです。エルサレム(標高830m)と西岸地区のベツレヘムとヘブロンは高台に位置しています。午後遅く、風は夏の暑さと干ばつを和らげ、冬には雪がエルサレムの標高マップにピークを振りかけます。